店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あぁ~!同窓会行きたかった。

昨日の夕方 いとこで同窓生のいくやから、電話が入った。「今 つま恋から 帰ってきた」
17日の 同窓会に参加 帰宅したところ、同窓会会場は あのつま恋、ヤマハリゾート。
「たのしかった うれしかった いってよかった」そんな気分が あからさまに伝わる 弾んだ声。
あからさま という言葉をつい使ってしまったのは 行けなかった私の悔しさが ちょっと残っているから。久しぶりに会った友らとの一晩の交流は 40年前の少年に戻って、うきうきした喜びであふれたことだろう。「何十年ぶりに会った、だれだれは、どんな姿になっていて 今はどうしている。」何人もの旧友の名前が出てきて、うれしそうに話す、相当な時間、彼のその弾んだ声は続いた。
私もひと月前は「何としてでも同窓会にはいくよ」と 皆に話していたのだが、結局 断念せざる得なかった。3年前からこのイベントのために 労を尽くし ことあるごとに 連絡してくれていた 幹事のやまもとに合わせる顔がない、この2,3日は そんなことで、沈んだ気分が充満していた。
先ほど 彼から電話が来た いつものように。当然彼も弾んだ声で。尤も、彼はいつでも明るく賑やか。会が成功した安堵と喜びで 私のことなど、取るに足らないものだったのかもしれない。
しかし 行きたかった。ほんとに楽しみにしていた。久しぶりの同窓生との再会も、つま恋に行けるということも。拓郎かぐや姫のコンサートがあった場所、ポプコン決勝大会の会場。そこを見てみたかった。
実は、絶対いけるという確信はなかった。前回 鹿児島での会の後、突然の病気で倒れ、次は娘の病気が発覚、長い入院、一年後娘は逝ってしまい、以前からギクシャクしていた妻との仲は、それをきっかけに決定的に。しかし離婚したことで すっきり。故郷にもどって 再出発と、希望も見えてきたようで、つま恋に行く期待は膨らんでいた。
残念ながら 行けなかった理由は恥ずかしながらお金。引っ越し費用に、引っ越し前後の仕事の中断、鹿児島の店を閉じるため、すべての未払い費用を決済。でも まだ いくらかの余裕はあったし、借金してでも行く と 公言していた。
でも 今後のことを考えると、あきらめざる得なかった。仕入が現金決済に変わった、養育費を子供に送らねばならない、少しでも余裕を出して 子供のために使うべきではないかと考えもする。姪の結婚式で 大阪に出かけたのが2週間前。帰りに姶良に立ち寄り 娘に会って、小使いなど渡して すかりお金を使いはたして帰ってきたとき、無理するのはやめよう と思った、それでも 宝くじ購入など、あてにならない金を期待したりもしたが。
姪の結婚式は よかった 感動できた。当然行くべきだったし 行ってよかった。もし それがなければつま恋に行っていただろうが、今年の最大イベントは大阪だったということで、納得しよう。大阪でのこともぜひ 文章で残したい、改めて書きます。
同窓生に対する思いを感謝をこめて書こうとしていたのに、グチと言い訳ばかりになってしまった。
波乱の2012年だったが 新たな出発の年でもある。いろんな人に助けられて、やっていける事態は つづくだろう。その中でも 中学 高校の同窓生のみんなには これまでも これからも 助けられ 励まされて すすむことになる。その手をいつでも貸してくれる 彼らに、改めて 感謝。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/595-1fd01da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。