店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



後潟選手の走りを期待

全国女子駅伝の日 昨日兄が「鹿児島は誰が出るの」と聞くので、「上原美幸。一区で区間賞取るかが、注目」と答えた。兄「だれ?それ」「鹿児島女子の上原美幸は高校生では 日本人トップ」そういう会話をしていた。
予想通り 期待通り 見事!タイムも一区歴代2位ということ。怖いもの知らずというのか、周りの誰それに気を回すことなく終始自分のペースで のびのび走っていた。
鹿児島は11位 順位も記録も昨年を上回った。でも ちょっと残念。2区と5区の全国レベルの記録を持つ 高校生2人が不調だったこと。2区の選手の持ちタイムで判断すると、神奈川や愛知の高校生に簡単に抜かれるはずはないのに。見ていたら重くバランスのとれてない走りだった。3区の中学生も、去年の全中2位の力のある選手だったが、2区からの連鎖反応か、実力が出せなかった。奄美の中学生も区間8位と健闘。ほかにも奄美の中学生と 奄美出身の大学生がメンバー入りしていが、出走はなかった。この4人の大学生たちはアンカー10キロの候補だったが、今日は大東大の田山姉妹のお姉さんが走った。大学駅伝では 妹の方がアンカー10キロを走り、区間順位もよかったが、きょうは姉の方。おととしこのアンカーを走ったのが お姉さんの方だったかな。
で もう一つ残念だったのが、メンバー入りしていた、順天堂大の3000m障害学生記録保持者、後潟華奈子の走リが見れなかった事。実力では彼女が走るのが当然だと思ったのだが、不調だったのだろうか。もしかしたら監督が、自分の教え子でないので彼女のことをよく知らなあかったとか。彼女は伊集院高校のバスケット部員だったが、乞われて競技会に出たら、県のトップに近い記録を出し、伊集院高校OBの順大関係者に勧められ、大学の鯉川監督が直接勧誘に来て、順大 陸上部への進学を決めた。鹿児島県の女子駅伝でも、神村学園や鹿児島女子の長距離選手を抑えて 区間賞をとっている。大学でも一年目から駅伝レギュラー入り。期待されていた。順大関係のブログを見ると高校時代無名ながら 努力家で 人柄も良い彼女が 高校時代から有名な後輩たちに慕われ尊敬されていることが記されていた。ナイキのjust do itというコマーシャルに 一瞬だが ダルビッシュらとともに出演している。いま3年生かな。既に全日本でも上位に入っているし、期待が持たれる。来年の皇后杯32回全国都道府県対抗駅伝で彼女が走れたら、鹿児島はもっと上位にはあ入れる。高3になる 上原美幸とともに 2枚看板として輝くことを 今から楽しみにしている。

177番後潟
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/608-c0209ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)