店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



配達に使用している車のラジオが故障。CDプレーヤー付きの物に変えてもらった。今までは、古いカセットテープで、フォークやアメリカンポップなどを聞いていた。最近は、FMからのエアチェックなどすることないので、ほとんど10年以上前に録っった音楽と言うことだ。新しいのはない。尤も 古いのを懐かしがる年代になってきているから 楽しんで聞いているのだが
同じものばかりでは、飽きてしまう。 CDなら 新しい曲はなくても 数なら沢山ある、コンパクトなので沢山車に持ち込める。
早速 10枚ほどを助手席に置き 配達へ出発 最初に聞いたのは なぜか 南沙織 でした。沢山あるのは ジャズのCDなのだが なんとなく 手にして聞いてしまっていたのは 30年前の 「17才」カセットテープにも入っていて よく聞いてる歌を なんとなく選んでしまった
それを、久しぶりの 吉田拓郎 のCDに取替え 「今日までそして明日から」を流す 20曲入りで 聞き応え十分。 配達が終わり戻ってきた時 私の大好きな「襟裳岬」が始まった、聞いてから 車から出ようか と思ったが 次の配達の準備をしなければ成らない 後でまた聞けるから と思い下車
再び 配達に出発する時 「襟裳岬」の事はすっかり忘れて 「今度は ジャズを!」
菅野邦彦のライブを持って乗車 セットし 出発 今度は 近くだったので 同じCDがかかってる間で終了 軽快なテンポの菅野のピアノにこっちもうきうきした気分で 調子よく 物事が進んでいく感じ。帰ってきた時 「オータムリーブス 」が始まった。 今度はエンジンだけ切って
スイッチキーは入れたまま しばし 観賞 。 ところが もう 気分が乗ってしまって 途中でやめれない 8分あまり 最後まで聞いてしまった。
喫茶店をしている時 常に ジャズを聴きながら仕事をしていたけど 聞き入って作業が中断することはなかった 一人で聞いているからだろうか いまは のめりこんでしまいそう 趣味の
ジャズが 仕事の邪魔になっては と、 自制すべきと考えたが やっぱり 気分よく 仕事ができるのも 作業効率のアップだからと 都合のよい結論を 自分に納得させ。これから ジャズ にのって 爽快にスマイルで 配達に励むぞ!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/61-bae546ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)