店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


平和の流れる街 ポールサイモン

ブログ「今宵の一枚」1173夜は ポールサイモン「僕のコダクローム」1973年の曲だから サイモンとガーファンクル解散後 ポールサイモンがソロになってまもない頃。その頃私がもっともすっきだったアーティストがポールサイモンだ、翌年 初の日本公演があった。高校を卒業して都会で学生生活に入るから ぜひ見に行こうと思ったが、残念ながら福岡で浪人。福岡での公演もなかった。73年にポールサイモンの初めてのソロアルバムが出たはず。もちろん買った。その中で最も好きになった曲はPECE LIKE A RIVER 「平和の流れる街」。シングルになった「母と子の絆」「僕とフリオと校庭で」「ダンカンの歌」も収まっていたが、この「平和の流れる街」が最も気に入った。理由は ギター。ポールサイモン自身が演奏、特に間奏でのギターの弾ける音に、惹きつけられ 自分でコピーできなくても真似事でもやってみようと、何度も聞いた。
YOU TUBEでコンサートの映像があったものの バックバンドが付いて メロディーも若干アレンジされている。レコードはまだ持っているからそれを聞けばいいのだが、動画で見たいと探していたら 日本人か アメリカ人かもわからないが、コピーして自画撮りした人がいる。私にはできなかったこの「平和の流れる街」のあの間奏を見事にコピー演奏している。でも ポールサイモンのギターには敵わないかな。さらに検索して見つけた あのLPレコードの写真。
 


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/621-61f5a6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。