店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「オズ」で、フォークソングを 大合唱したのは、8人。歌ったのは「かぐや姫メドレー」「アリスメドレー」「井上陽水メドレー」残念ながら吉田拓郎のメドレーはなかった。かぐや姫の「妹」から始まり次々マイクを回していく。大きな画面が一つ。テーブルを挟んで向かい合って座ったのに全員画面の方向に向く。一番前の私は対面しているジャンボT(一応女性なのでTIKAちゃんなんだけど)の表情しか見えないけど、後ろから聞こえて来る声は弾んでる。「赤ちょうちん」「賀茂の流れに」は、マイクを持ったひとりがメインで ほかの人は口ずさんでたが「あの人の手紙」になると全員で叫ぶ。ただひとり 島唄が大好きで 演歌の似合いそうな公務員Mくんだけは 歌をあまり知らないようす。でも 顔を上下に揺すって調子をとっていた。アリスの「今はもう誰も」「チャンピオン」「遠くで汽笛を聞きながら」。昔を思い出してるかのように陶酔してる。陽水になると「夢の中へ」「東へ西へ」「傘がない」を熱唱。私の知らない歌もあった。でも 誰かが知ってて歌ってた。長渕剛もあったのだが、ほとんど歌えない。私は好きでない。S君も「長渕剛好かん」我々の世代は多分 あまり聞かないのでは。何曲歌っただろう いや 叫んだだろう。満足して帰ろうとすると、「大高の校歌を聞きながらどうぞ」と言う。なんと  大島高校の校歌のカラオケがあるんだ。今度は皆 立って、円になり 肩を組んで 母校の校歌を歌って締めた。これが3次会 時間は12時を回ったところ。「また 明日ね」と言って別れた Tikaちゃん翌日の懇親会欠席。二日酔いだって。
2次会で 歌おうと思って登録した歌があった。アルコールが入ってない私でも 会の盛り上がりについつられてしまった。ところが 2次会終了までに架からず、みな 席を立ち始めてから かかった、
せっかくなので 一口うたった。「白いページの中に」。残念ながら、キーが合わず。サビの部分はオクターブ下げざる得なく、「長い長い坂道を 登ってゆく」のに、音程は下がってしまった。
陽水メドレーに出てきたこの歌を、次の機会に 挽回を期して 歌ってみようと思う。


陽水と忌野清志郎が作った、ロマンティックな歌。今も持ってるLP「氷の世界」にはいってるこの曲、アレンジがすごい。間奏のピアノに感動。深町純のアレンジだと思ってたら、星勝だった。そのピアノが深町純だ。ギターは高中正義。ニールヤングの「ハート オブ ゴールド」のアレンジにケチをつけたことのある深町だが、「このアレンジには感動」と思っていたのに 違った。でも ピアノは素晴らしい。この曲 いつから好きになったかといえば、はっきりしている。この曲をメインテーマにした、相米慎二の映画「東京上空いらっしゃいませ」を見た時からだ。その頃新人だった、牧瀬里穂と中井貴一のラブロマンスにぴったりの曲だった。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/649-e3132045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。