店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



昨日の段階で 陸上日本選手権を見て、「今日はこれを 書こう」と、意欲があった。まだ 明日もある。明日最終日まで 確認してからにしようと 今日に持ち越したのだが、少し 意欲減退。理由は 女子5000mの上原美幸の結果が残念だったこと。5位で タイムもまずまずなのだが、もっといい結果になるはずだった。タイムもベストが出るはずだった。いつものように積極的な走りで好位置についていたのだが 中盤 先頭のラップが落ちたとき、ポケットされた状態から抜け出せず、窮屈な走りになってしまい 調子を乱してしまった。その後も 前の大柄な外国人選手にブロックされ 追い抜こうとしてぶつかったりで、自分の大きな走りに戻れず、最後は先頭から離れてしまった。
しかし ずっと先頭集団にはいて 伸びやかな走りを見せていた。優勝者が「高校生には負けられない」と 思ってたことを口にしてたから このレースの主役級であったのは間違いないようだ。
男子の200mには 橋元晃志がエントリーしていたが 欠場したようだ。今年 20秒35を記録。参加選手中2番目の持ちタイムだったので、大いに期待していたのだが。故障でもあったのだろうか。その200mの決勝が白熱したいいレースだったので、そこに橋元がいれば と思うと残念。
他の鹿児島関係では 女子3000m障害の 後潟加奈子が8位 400mの鳥原早貴が5位。学生チャンピオンも力発揮できず。男子3000scの松本葵のほうは2位と健闘。ロングジャンプの下野伸一郎も2位。110H野元秀樹8位。
鳥原が上位入賞確実と思ってた400mは、高校生の快走に驚き。1位2位が高校生。日本記録保持者の千葉等を 後半ぐんぐん引き離し 圧巻の走り。上体は立ってしまって 腕も横に開き気味なのだが、ピッチは衰えず.
200mは女子の方も 福島の圧巻の走りで、会場は沸いていた。福島の力は日本では、群を抜いてるようだ。ほかにも男子の5000mが最後までデッドヒート 100分の6秒差で決着がついた。昨日も 注目の男子100m,100mHなど やはり 息を呑むほどに見入ってしまったレースは 今年もあった。 女子100Hは 二人がほぼ同体で、フィニッシュ。向かい風のなか 二人が大会記録更新。このツイン美女アスリート、陸上競技を華やかに盛り上げてくれる存在になりそうだ。最も注目されてた男子100mは初めからリードを奪って、リラックスした自分の走りに徹した 山縣に対し、高校生の桐生は、終盤、明らかに力んでいた。追いつこうとあせったようだ。男子の10000mは 見飽きたパターンで退屈。3年連続の優勝者だが、ライバルの後ろをついて周回し、最後の数百メートルのダッシュで先頭にでる。だから いつも 記録は平凡。その後の国際大会で惨敗を重ねながら 考え直したか挑戦した様子もない。 5000mのほうは 中盤飛び出した鎧坂の、積極的な走りに レース事態が活発になり、同じ最後のスパート合戦でも、5000の方がより大きな動きに思えるのは、ランナーそれぞれが積極的で持ち味を出したからなんだろう。
さて 2ヵ月後の世界陸上の選考会でもあったこの大会の放送を見て、「やっぱり こっちがいい」と思ったのは、世界陸上の放送には近年 イライラさせられえいるから。素晴らしいパフォーマンスを見たり 感動した時 その余韻に浸っていたい 競技場の興奮を共有したいのに、直ぐ 画面が切り替わり、タレントが馬鹿みたいにはしゃぐ様子が映される。スポーツ放送なら スポーツを伝える事に徹して欲しい。娯楽性はほんの少しでいい。

追記 女子3000msc 動画をみたら 後潟は最初のハードルで転倒している それから挽回しての8位なら立派。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

上原美幸(鹿児島女子高)は盛んに「高校生の走り」を強調♪

男女合わせて唯一の高校生ランナー上原美幸(鹿児島女子高)

優勝まで至れば人気知名度アップしますけど

ところで鹿児島女子高。ボーリングの中山律子の後輩だね
【2013/06/11 00:01】 URL | 頑張って女子高生 #-[ 編集]

頑張って女子高生 様 でいいのかな。
そうなんですね 中山律子さんも鹿児島女子高。
実業団のバレー選手だったとは知ってましたが
出身校は知りませんでした。
上原美幸は これからです。
中山律子並に有名になりますよ。
【2013/06/13 00:42】 URL | 川元 正樹 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/653-2800eaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)