店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いま 会ってるのは 今の 同窓生

11月10日に大阪であった同窓会に、鹿児島地区からただ一人出席した女性からは、12日の朝、電話があった。 とても楽しかったらしくて、嬉しそうに 報告してきた 最後には「鹿児島でも是非やってください」と、明るい声で話して終わったのだが、その時の 私の対応が 「すごく冷たかった」と、他の 同窓生に話していることがわかった。
昨晩 久しぶりに 名瀬で焼き鳥屋をしているHに電話を入れたところ いきなり 「Yさんが、
あんたが冷たかったと言ってるよ」と、言う。こちらとしては 全く そのような返答をした覚えはない。どちらかと言うと あちらが 一方的に 話して、わたしは あいずちを返してたのだが
それが 気に入らなかったのか もっと 「よかったね」とか 「たのしそうだね」とか 「僕も行けばよかった」とか、はっきり感情を言葉にして欲しかったんだろう。しかし こちらは、私が
薦めた会に主席した人が 喜んでくれたことで ほっとし 嬉しかったのだ。「鹿児島からの参加が少ないと 言われましたよ」と聞いた時、すこし 気分が 落ち込んだし 配達の途中で
急いでたのは確かだけど、それを 電話中にあらわにしてはいない。最後には、「わざわざ電話をくれて有難う」とも言ったのだが。
Hくんは、「ちゃんと 誤解を、解くようにがんばってよ」と言ったが、「川元は 絶対そんな男じゃない」と弁護してくれたと言うことなので そのうち 判って貰えるだろう。
高校時代の彼女とは、話したこともなかったが、 はっきり 主張する人だとは 知らなかった綺麗な微笑みしか、記憶になかった Hも 「あんなに お喋りするとは 知らなかった 」と言ってた。それとも 卒業してン十年 美しくも強い女性に変わったのだろうか。
同窓会には 私が 好きだった 初恋の人も 参加していた 参加したYK君に「彼女には会いたかったなあ」と言ったら 
 「まん丸して 昔の面影はないよ」 
 「会わないほうがよかったか」
 「そうよ」
 なんとも失礼なことを言ってる。 このブログ 彼女や彼女の親しい人には 絶対教えないようにしよう。でも いったのは YKくんだから!。私はまあるくなったMちゃんもきっと可愛いと思う。
 そう言ってる 私や YKだって 頭は白いのが目立つし 体重は 10k 20k 増えてお腹は出てるし やはり 久しぶりに会った 友人には 笑われているのだ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/66-6203fd8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。