店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4日の日曜 姶良は、土砂降りの雨だった。前日まで 長らく雨が降らぬことに、気をもんでいたはずなのに、その日 突然の多雨。
「もしかしたら、」と、ちょっと懸念はしていたが、「今度は降らないだろう」との予測が高い確率だったはず、なのに「やっぱり またか」。
姶良を離れてから、娘に会いに行ったのは今回で4回目。4回とも雨に降られている。それも かなりの降雨。そして 晴れていたのが突然 ということが、3度目。最初の11月は、大阪から絶好の快晴のなか 空路 鹿児島入りし、やはり 好天の姶良で 娘とハンバーグを頬張りながら、歓談しているとき 突然重たそうな黒雲が張り出して、やがて 前方がかすんでしか見えぬほどの豪雨。12月は当初から雨の予報だった。ちゃんと雨具も用意していった。このときは一日だけの滞在。ほとんどを鹿児島市内で過ごした。移動はもっぱらバス。バス停で待つ間雨に打たれ、その雨は予想より強く、一日中降り続いた。
2月。着いた日は終日好天。鹿児島市内を歩き回った。冬の晴れた日、かなりの距離で、も、ためらいなく、歩こうという気になれた。翌日 加治木のホテルの前で 娘が来るのを待っている間に、振り出した。傘を借り 姶良の方へ歩きながら、濡れたサンダルが気になった娘は、ブーツに履き替えようと、家に戻り、それから 駅に向かうと、どうしようもない激しい雨。道路に水が溜まり、私のスニーカーも娘のブーツも水につかり中までびっしょり。このときの雨は全く予想外。ただ 1時間ほどで止んだ。30分早く行動して電車に乗るか、1時間後に出かけるかしたら、雨は避けられたのに。
今回、週間天気予報で、雨の予報はなかった。晴れまたは曇りの予報に、喜んでいた。雨の降らない天気に困ってる というニュースばかり耳にしていた。隼人の方へ行こうと、バス停に向かったが、炎天下で歩いたことで娘が気分が悪いと言い出し、途中でバスを降り、結局タクシーでもどる羽目に。その日は 夕方から行動。娘と歩いて出かけたのは数時間、なんだか物足りなく、翌日、鹿児島市内を二人で回る予定を、楽しみにしていた。
そして翌日、鹿児島で待ち合わせの予定で 先に電車で鹿児島市内へ行く途中、振り出した。時折激しく降った。鹿児島市内でもパラついていた。でもパラつくという程度だ。娘に電話すると、姶良はかなり激しい雨らしい。出かけるのが躊躇われるらしい。私が姶良に行くことにし、何か所かを徒歩で、汗をかきながらまわって、要件を済ませ、昼ごろ、姶良へ行くと、確かに 姶良は雨だ。それでも まだ小雨の間に娘のとこへ行き、食事をどこかで と 出かけた 途中、すごい、激しい雨に打たれた、車が水をはねるのを避け、脇道に入ったが、娘が言ったように こちらは朝から雨が激しかった様、側溝があふれ 道路はみずが浸り、流れている。傘は差しているが、下肢のズボンと袖は、びしょぬれ。当然スニーカーも。4回とも、帰りの船に乗ってまずやったのは、濡れた靴下を脱ぐことだった。なんで こんなに雨に祟られるのか、3回は母親が留守にする間に、やってきている。姑息なことと、戒めか もしかしたら、天の舞がよろこんでの表現か。私がいわゆる雨男か?過去 入学式 卒業式 雨だったことが多い、小学校 中学校 娘たちの最初の運動会も雨だった。結婚式も。母の葬儀 父の葬儀も雨。しかしこれ 私のせいだろうか。
私が去った後の鹿児島はまたいい天気なんだろうな と 思っていたが、枕崎に帰省していたHIDE丸ちゃんに 電話をすると、前日の姶良と同じような、激しい雨で、お墓参りもままならず困っているという。私が雨に祟られているのではなく、たまたまの悪天候だったようだ。自然の事だ仕方ない。安堵したが、でも 大事な日に、その 天気に遭遇するのは 私が不運を背負っているからでは?

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/680-4303ed8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。