店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一大事!兄が入院してしまった。何が一大事かって?兄の仕事を手伝っている私の仕事量が増えるし、責任も出てくるから。兄の体調を心配し、兄のために頑張ろうと 決意するのが、当然の事かもしれないのに、なんとも身勝手な弟だ。
今日は一日中 建具つくり。甥っ子の3代目は、古仁屋の現場へ行ってしまい、指示された作業に一人で取り掛かるも、間違いに気づきやり直しの繰り返し。病室の兄からは「あれ できたか?」と電話がはいる。昼休みも、通常の終業時刻後も作業を続け 何とか、今日中にすべき作業を終了。夜は自分のコーヒー屋の仕事で、焙煎。足が痛いと思うほどに疲れてしまった。
両親亡きあと、川元家の中心は兄だ。結局私も兄を頼って島に帰ってきた。兄に恩返しする好機なのだが、いまの時点では自信がない。それどころか 困惑の方が大きい。3代目も未だ、親方である父親に叱られながら、こなしている状態。お盆前の多繁期、受けた仕事はたまっている。青年団長の3代目はさらに 地区の祭りの準備でも追われている様。
泣き言でも言おうものなら、病院から強引にタクシーでも飛ばして 兄がやってきそうだ。帰りは救急車なんてことになったら 大変。ここは 何としてでも、兄に安心して治療してもらうため、二人で覚悟を決めねば。3代目も一つ成長するための試練かもしれない。来週末には退院できるらしい。それまでに二人 やる気と技量を高度に体得しようではないか。なぁ 洋平。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/682-a86c3046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。