店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週は、整骨院に通った。今日で5日目。症状は左肩の痛みと 右上腕の肉離れ。左肩が上がらない。少しでも動かすと激しい痛み。骨に触ると、腫れているような感じで、ズキンと痛む。以前 ぎっくり腰になったときお世話になった、整骨院へ というより ずっとお友達の龍園君の整骨院へ駆け込んだ。筋肉が疲労した状態で無理をして、炎症を起こしている。それと 寝るときの姿勢の悪さ、冷房や扇風機にあたって体を冷やしても起こる症状らしい。全部 心当たりがある。やってる。
先週兄の手伝いで、おおきな食器棚を運んだ。3段重ねで、腕を伸ばしきって届く高さの位置に、やっとこさ持ち上げ おくことができた。そのときから 痛みが出始めてる。よるはテレビを見ながら頭を腕で支えて寝転がっていて、そのまま 寝入ってしまうのが常。そのときは 扇風機の前にいる。つまり 肩と首を扇風機の風で冷やしながらということだ。おかげで 首と肩の筋肉はパンパンに張って 頭痛までする。電気と吸い玉の治療に マッサージを受けて、だいぶ痛みは取れました。
腕を上げて側頭につけるほどまで伸ばすと少し痛むけど、シャツを着脱するときにも大変だった状態からはかなりの回復だ。右腕の方は軽かったんだけど、完全に良くなるには時間がかかるようだ。
でも 普段の行動ではそれほど影響はない。肩が直ると、もう 通はなくて済むのかと思うと残念。何故かって、マッサージが気持ちいいのだ。これは毎日喜んで受けたい。でも 治療のためのマッサージだからなぁ。
足のふくらはぎの肉離れのときは 姶良のおてき整骨院の先生も驚くほどのひどい症状で、治療は一年かかった。その間マッサージもずっと受けていたら、毎年苦しんでいた、坐骨神経痛も出なくなった。
づっと通い続けたら、ほかにいいことが起こりそう。目が良くなるとか、腰痛も起きなくなるとか、もしかしたら体の弛みも取れるか、お腹がすっきりしたり。そこまで期待するのはあつかましい!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/701-faa9b864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。