店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祝 与論中駅伝優勝

与論で台風24号の被害は、予想よりはるかに大きかった。全半壊で211戸 一部損壊で
570軒。たぶん 私の友人たちの多くも そんな被害を被っているんだろう。台風直後メールを送ろうと思ったが、島の半分の地区は停電中とのこと。回復してからと思ううちに 機を失い、尋ねる怖さもあり、未送信のままでいた。
そんな折、T嬢からメールが、入り、「甥っ子が 駅伝大会で そっちへ行ってる、もし 結果順位がわかったら、知らせてほしい」と。もし 3位以内なら 翌日島に帰ってきて、次の県大会に備えるが、4位以下で県大会出場がならなければ、甥っ子は、今日 鹿児島に向かい 明後日の陸上大会に出場するので、結果が早く知りたいらしい。
中学の駅伝大島地区大会は、笠利で開催されるため、そう 急に行くのは難しい。以前のように笠利の町中がゴールなら、近くの知人に尋ねるが、今は、町から離れた競技場が主会場。陸上競技の審判員をしていた私も、今は、全く携わってなく、連絡を乞う相手も思いつかず。思案しているところへ、昼過ぎ、T嬢からメール「優勝しました」先に 与論中に連絡があり、各 父兄にも伝えられたようだ。
実は 「3位以内は無理だろう」と 思っていた。彼女の甥っ子が 夏の大会で 1年1500mで入賞したのは知っていたが、ほかのメンバーの実力はしらなかった。駅伝で 与論の名前をきくことはほとんどなかった。山田君のように、大学駅伝や 九州一周駅伝で活躍した先輩もいるが、まず あんな暑い与論で、長距離走をしようなんて人 めったにいない。やってた私たちは、島では変わり者だった。だから 「優勝」には驚いた。
翌日の地元新聞には その 記事が大きく載っている。「台風被害に沈んだ島に、明るいニュース」という具合いに。記事によると、やはり 台風被害の直後故、大会参加にはためらいがあったようだ。各 父兄の家を、監督の教師が回って、その意思を確認したそうだ。
長く 船が欠航しているため、レース用に注文した シューズが入荷せず、大会は普段練習で使った靴で走らざる得なかった。そして 彼らは皆 サッカー部。この秋になってから、チームを作り、サッカー 陸上 両方の練習に 励んだ。そんな 苦難を乗り越えての優勝を 新聞は讃えていた。全員の集合写真に、T嬢の甥っ子を見つけた。2年前に会った 快活な少年は、すっかり大きく、逞しくなっていた。そして、第一区を先頭で走り弾みをつけたのが、5年前、姶良の球場で会った、友人リュウ・Y君の、あの元気な男の子だった。こうして 与論の人たちの活躍を見るとうれしい。今はあぐんちゃ(与論で友達の事)の子供たちが活躍してくれる。25年たっても 与論との縁は強く繋がっている。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/710-b3ea2a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。