店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「私ってこんなに猫 好きだったかなぁ」と思ってしまうのが、FESTA!さんの「ちゃい日記~猫のブログ~」を見たとき。主演2歳のちゃいちゃんの動画が 楽しい。「かわいい」と、自然に心が温かくなる。猫にとっては、なんでもない日常の行動なのだろうが、人間には、かわいいしぐさに映る。
猫の表情って 変わることはないと思うのだが、なんらかの行動のあとは、その表情が、語りかけてくれる。実際 そこにいたら、思わず抱き上げたくなるきもちは良くわかる。FESTA!さんは このブログを毎日更新している。もちろん毎日主役はちゃいちゃん。コメントも愛情もってよく観察して、いとおしく見守っていることを記している。
姶良には娘がかわいがっている3匹の猫がいる。母猫はもう5歳かな? 姉の舞が勤めていたホテルの閉鎖時に残されていたこの猫を連れてきて、我が家の住人になった。その子供が あと2匹。かわいがっている というか 一緒に遊んでいる。私もたまには抱き上げたりしていたが、ほとんど娘が独占していた。
2008052723370000.jpg
ミッシェル カワモト 女 
さて 奄美市には飼い猫条例と言うものがある。もともとの趣旨は 奄美の希少動物を 野良猫から守る ために制定された。「飼ってる猫は愛情もって、終生、責任もって世話しなさい」と、言うことだが 野良猫には 餌を与えてはいけない と、あまりに 飼い猫 野良猫を差別していることに 批判も出ている。この条例後 どうなったか? 残念な結果と言わざる得ないだろう。町中 野良猫が増えている。夜ウォーキングしていると、40分間で10匹くらいの猫に出会う みんなかわいいんだけど。それまで猫を飼っていた人たちは全て良心的な人 ばかりではなかった。登録して マイクロチップを付け 避妊手術をして、その費用は全て飼い主負担、それに 飼いかたについても 行政から干渉される。それを嫌って、遺棄した者もいたようだ。彼らに 餌を与えてはならぬとなると 飢えた猫達は 希少動物を襲いはしないか。
猫に 罪はない。隣の猫に 思いやりをもって、良き環境を作って上げられないか 考えてみよう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/722-4305ddad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。