店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ベイスターズキャンプ見学後感

s-DSC00747.jpg   s-DSC00748.jpg
火曜日から 奄美では プロ野球、横浜ベイスターズのキャンプが行われている。場所は奄美市三儀山運動公園。今日 近くの郵便局へ行ったついでに、寄って見学した。球場 屋内練習場、投球練習場と分かれれて 練習していた。割とのんびりしているように見える。投手の練習は終わった様で、選手達が移動を始めた。球場ではトスバッティング。3塁側で、一人の選手を見ていた、背中にAKAHORIと書いてある。トスされたボールを打ち返すと 外野スタンドを越える。投手が投げたボールなら反発して遠くまで 飛ぶだろうが、彼は自分の力で レフトフェンスを越えるまでの打球を打っている。バックネットに向かって、バットを連続して 早い振りで、ボールをたたき続けている人がいる。背番号は4。いったい何分間打ち続けるのだろうか、時々 悲鳴のような声を発している、トスを出すものも励ますように声をかける。「きついだろうなぁ」とは見ていて思うが、やはりあそこまで続けれるのは並大抵の体力ではない。室内練習場では バッティングマシンを使って 打撃練習している。窓側の選手は SIRASAKIと書いてある。彼の近くに立ってみる。マシンから猛烈な勢いでボールが飛んでくる それを 負けぬくらいの勢いの打球で打ち返している。「あんな速い球 一体 見えるんだろうか」
最近のプロ野球には疎い私、今日見た選手は全く知らない。今 ベイスターズのHPで、調べたら白崎浩之選手は2012年のドラフト1位、駒沢大出身。今年の成績52打数11安打。まだレギュラー級ではない。赤堀選手は5試合で7打数1安打、2軍での出場が多いんだろう。でも「さすが プロ」という 技量を今日は見せてもらった。レギュラークラスはこれよりすごいということだ。テレビで試合を見ていて「あ~あ」なんて、貶すような事を言ったりするけど、彼らのレベルはすごいんだと認識してみなくちゃいかん。
以前 キャンプに来ていた プリンスホテルの選手がその後、プロで大活躍したように、彼らも、きっと、一流の選手となって、活躍してくれるだろう、そうなればうれしい。来期はプロ野球も、時々は見てみよう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/723-e5aee226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)