店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



「倍返し」に馴染めぬわたしの理屈

今年の流行語大賞は「じぇじぇ」「今でしょ」「お・も・て・な・し」。それと 「倍返し」だそうです。
「じぇじぇ」「今でしょ」は確かに一年中聞いていた。今年の当たり言葉に間違いない。最もインパクトの強かったのは「お・も・て・な・し」と言うことかな。あの一回のスピーチと手振りで 世界中にアピール。その瞬間から日本中の人たちの感動した言葉の一つとして、語り口を真似た「お・も・て・な・し」が世間にあふれ出した。
わたし個人としては 毎日見ていた「あまちゃん」の「じぇじぇじえ」の受賞が嬉しい。「倍返し」に関してはあまあり馴染みがない。ドラマを見ていない。噂を聞いて一度見たことがあるが、他のドラマよりそれほどぬきんでてるとは思えず、チャンネルを変えた。大げさな内容だ。ドラマだから大げさになるのは当然なのだろうが、時代劇のような印象が残っている。それと この「倍返し」という言葉、仕返しの意味と言うことで、もうひとつ馴染めないのかも。ドラマ自体も周囲の熱烈ファンから 反論苦言を浴びせられそうだが、好きになれぬ。倍返しの実行で、敵に土下座をさせたらしい。その土下座をした俳優の熱演が好評で、また 支持を増やしたようだ。前も言ったように わたしは土下座が大嫌い。「土下座をさせる」など 普通の人間の神経ではない。衣料店の従業員に土下座を 強要した客が逮捕された。当然だと思う。自分の怠慢を棚に上げ、銀行員に土下座をさせた商店主の事も以前書いたが、あんなもの馬鹿としか言いようがない。「ひれ伏せさせて あなたに一体何が残るの」と、美しく歌っている城南海の「あいつむぎ」を心して聞きなさい。なんで 「倍返し」でこんなに不機嫌にならないといけないんだ。これが 恩を倍にして返すんだったら、とっても気分よく そに言葉を、語れるのに。そんな内容のテレビドラマを作ってくれないか。それがヒットして 来年違う意味の 「倍返し」が流行語大賞になったり。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/731-d49f0b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)