店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


午後3時15分 東京のやまもとからメール「決定 大高、甲子園出場」。「ほんと?」大高野球部出身者2人が働く 隣の工場へ行ってみる。普通に変わらず仕事をこなしている。「まだ 知らないのか?」しかし かかっている地元FMラジオ放送が、そのことを報じている。本当なんだ。町では何日も前からそのことで盛り上がっていた。やまもとは昨日も「いよいよ 明日発表 吉報を待ちましょう」とメールしてきた。出れるものと決め付け、「一勝できるか?」という話にまで飛んでいた。鹿児島のラジオ放送も直ぐ伝えている。「今、入ってきた情報です。大島高校の、甲子園出場が決まりました。放送局も喜んでいる。鹿児島からは神村も選ばれているのだが、話題は大島高校集中。夕方のテレビのローカルニュースも大高 甲子園出場がトップニュース。名瀬では号外が出たらしい。鹿児島市内でも出たようだ。テレビに写ったその一面は大きく大高野球部の写真。神村の事も書いてあるんだろうが、こうまでされたらちょっと神村に悪いような気にもなる。わたしの同窓生 前里君が、硬式野球部第一期生として インタビューを受けている。それまで軟式野球部だったのを、彼らが当時の校長に直談判して、硬式にかわった。高価な硬式用の道具を購入するため、部員はアルバイトをした。土方作業をしたのもいたらしい。3年の夏が最初で最後の甲子園へのチャレンジだった。4回戦で敗れた。彼らの挑戦から いったい何年経っただろうか。
やまもとの一斉メールを受けた同窓生達が、喜び 返信をしてくる。一斉メールに返信すると一斉返信になる。わたしのところへもそのメールが届く。「会社の同僚に自慢している」「M君と、今から祝杯を上げに行く」やまもとも、大高OBが経営してる居酒屋で皆とお祝いしてくる」とメールしてきた。ラジオでは関西の大高OBが電話取材を受け、関西の同窓生組織「関西安陵会」全員で応援に行きます と 喜びを伝えている。テレビでは 鹿児島安陵会のメンバーが 校歌や応援かを声を張り上げて歌っている。MBCラジオはその校歌を、全曲流してくれた。
確かに普通の県立高校。部員は一般入試で入学。スカウトされた子なんていない。皆大学進学を目指して勉強もする。そんな普通の高校でも、甲子園に出れたと言う事は、他の普通の高校にも希望を与えられる。離島のハンディを克服したという評価もあるが、40年前、年に一度しか県大会に出れなかった頃をおもえば、いまその点は恵まれている。保護者の負担は大きいが、彼らも子供達の活躍を楽しみいしているから、惜しみなくてを差し伸べる。今回は全国にいる卒業生達を喜ばせ また 期待もしているから、皆で 助けて、悔いなく試合に臨めるようにしてあげよう。もう 応援に行くため休業日を決めようなんていう人 飛行機の予約を なんて人もいたが、まだ 試合日程も決まっていないのに。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/751-c6ed9c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。