店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


焙煎をしてました。半袖ポロシャツ姿で。背中に汗をかいてます。ここ数日奄美は頗る良い天気。気温も高い。先週前半の寒さと雨に身震いしていた天候から一転。この陽気の中、陸上競技の実業団や大学チームのキャンプが賑やか。昨日の新聞には、実業団女子駅伝の覇者デンソーがインした様子が載っていた。数週間前は男子の優勝チーム「コニカ」も来ていた。近くのホテルには、ホクレン 資生堂 住友電工 関西実業団 関西外語大 大阪ガスの歓迎の張り紙が出ている。そのホテルから 陸上競技場のある運動公園間の道路には、カラフルなウェアを着けた女子選手たちが、ジョグをしたり ウォーキングしたり。トレーニングを終えての帰りだろうか、楽しそうに会話しながら歩く集団であったり。みな 若く はつらつとして、見ていて清しい気分。この中には、全国トップの活躍をしていたり、これから活躍するであろう人たちが、多くいるのだろうと思ったら、アイドルを見るような気になっている。夕方になると こんどは 逆方向、街中のほうへ走っていく。海岸線を行く人、国道を、南へ走る人。ほとんどの人はゆっくり。レースで見るような必死の顔にはならない。多分 運動公園のトレーニング室や競技場でのトラック練習で、ハードな練習をこなしているのだろうと、運動公園へ行ってみたら、トラックでインターバルトレーニングをやっている。ただ 何処のチームの選手かわからない。大阪ガスなら、短距離選手だろう。200m全力 200mジョグを繰り返していた。最後ひとり400m走った。早い 明らかに鴨池で見た高校生とは違う。同じペースで、スピードが落ちることなく走りきった。日本のトップレベルの走りを見ることができた。朝原や江里口がいないか探したがわからない。大阪ガスの人たちだったかどうかもわからない。嘗て、瀬古利彦率いるSB食品や、小出義男のリクルートが奄美でのキャンプを始めて、この地が注目された。
長い距離を走るにはここの気候は暑すぎないかとおもったが、この気温の方が体が良く動くのだろう。島の人たちにとってもこのトップレベルの選手達の走る姿が見れるのは貴重な事だと、駅伝大好きな私は思うのだが、秋にあるプロ野球ベイスターズのキャンプに比べたら関心はいまひとつ。(コンビニのお姉さんはSBの上野祐一郎が、オリンピックを目指してる と言ったのを冗談だと思って笑ったそうだ 失礼な)デンソーの杉原加代、石橋 資生堂の竹中 加納 後潟 世界で、インカレで、活躍した選手達が来ている。この後、シスメックスの野口みずきも来るだろう。この人たちが来シーズン好成績を上げたなら、奄美キャンプの成果かもしれない。もっと盛り上げていけないものか。大人が関心を持てば、子供達も刺激を受ける。島から世界で活躍する選手が出るかもしれない。
日曜日の鹿児島県地区対抗女子駅伝で大島地区は3位。一度優勝したことがあるが、それに継ぐ上位入賞。中学生 高校生の活躍に因るが、彼女たちも、きっと小中学生の頃 キャンプに来た一流選手をみた事で 刺激になったはず。テニス部の高校生が キャンプに来た大学の監督にスカウトされて、大学駅伝で活躍したことがあった。そんな逸材が現れるかもしれない。専門の監督 コーチなら、潜在能力を見つけるかもしれない。選手達が街中を走ってくれるのはありがたいこと。すれ違う時でも、「がんばれ!ファイト!」とみんな声をかけてあげましょう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/753-286d0a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。