店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「男尊女卑の男は、自分に自信のない人です」人生相談の加藤諦三の言葉に、「ざまぁみろ」なんて内心思った。男尊女卑って大嫌い。私は男だから 女性はだいすき。けっして女好きってことじゃありません。常に大事に思うということ、フェミニストという意識もない。女性の権利至上を言われたら 反発したい。女性の立場を理解できる社会であるべきと思う。
男尊女卑と、取られかねない発言が最近も聞かれる。そういう発言が目立つ首相がいたし、妾から訴えられた首相、性癖を愛人に暴露された大物政治家。そういう姿から、政治家が概ね女卑の思考にあるのではと勘ぐってしまう。利己的な人が多いから、違う立場を考慮できない。今の都知事も嘗て、深夜の討論番組で、自分の論に自信がないときは、女性を攻撃していた。それも本質に関わらないようなことで、女性を怒らせ、自分も、目立とうとしているかのよう。もしかしたらあれは、番組の演出だったのかも知れないが。自信のない、弱い奴は、自分より弱いものを探して、攻撃して安心する。それを受け止められるものこそ強いのだ。
ラジオの相談は、浮気を繰り返し、家族と関わろうとせず、訴えると、逆に罵声を浴びせる夫と、夫婦の争いに入り込み、常に息子である夫の側に付く姑に対しての事。結局夫は、我侭な幼子。姑も、自分の立場を守るため、嫁を攻撃していると言うわけ。実はどちらも弱い立場。そうせずにいられないのだろう。たぶん、外ではいい人を演じているに違いない。嫁に対してだけ、攻撃できるのだ。
それでも別れようとしない嫁に対しても、「依存心がある」と、断言。夫は頼りにならない子供であることを認識し、依存心を捨てれば、悩みは解決するとアドバイスだった。
と、ひとごととして書いてきたが、私の場合は?人から変わり者と言われているけど、先に言ったとおり、女卑なんて考えは全くない。いつも女性の事が気になってし様がない。それが恋心になると、寅さんだが、強く女性を口撃したことはない、それより自信のなさから強く出れない。これも情けないか。フェミニストのふりして、逃げている。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/764-3b82baf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。