店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



コーヒー暴騰

今月初め、いつものコーヒー会社から3月の見積もりが 送られて来ないので、電話をしてみると、「今 作っているところですが、値段がすごく上がってます」相場が急騰して、価格が確定できなかったようだ。ほかのコーヒー会社からはニューヨークの市場で 異常に高騰している旨のニュースが知らされてきていた。それでも 先月とほとんどかわりの無い値の見積もりを送ってきた会社もあったので、メインにしているこの会社の返答には、驚いた。送られてきた見積もりは先月と比べ、軒並み15~25%のアップ。困った。いつもはオーガニックを仕入れている会社に問い合わせたろところ、「近いうちに上がると思いますが、今のところは、先月と一緒です」。こちらは普段、少し高めの価格なので、オーガニック以外は注文しないのだが、今回は全てこちらから取るのがベスト。直ぐ発注。荷物より先に届いた新しい見積もりは、やはり相当な値上げ。その日付はわたしが注文を出した翌日。ぎりぎり良かった。他の会社も、変更された金額の見積書が届いた。やはり 何処もかなりの値上がり。来月はどうしよう。
ニューヨークの取引が、連日の値上がりで、今年頭と比べたら80%のアップらしい。要因はブラジルの不作予想。コーヒーの落花が異常に早かった。それに世界情勢からくる経済の混乱。ウクライナ情勢などの不安材料が世界金融の不安定材料になっているそうだ。平和でないと商売もうまくいかない。
しかし 今月半ばくらいから、上がり方に変化も。昨日のレポートでは急落したとも。ブラジルの収穫量が予想以上に多そうだとのじょうほうが出てきた。昨今の異常気象は食物の成長の様子も変化させているのかも。今日会った、マンゴーを生産している農家に、花の咲く時期が段々変化している と言う話を聞いた。「何処でも 異状気象だ」。
コーヒー価格が、元の数値に落ち着いてくれたら、今回のように仕入れで混乱しなくてすむ。しかし 異常気象は何が起こるか知れない という 不安をずっと持ち続けなければならない。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/770-3a37e126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)