店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


別府葉子さんのブログから もう一題。「花の季節」と言う曲。聞いてみたら、懐かしい曲。
メリー・ポプキンが歌っていた、「悲しき天使」だ。この曲が もとは ロシアの歌だということは、去年、朝日新聞「歌の旅人」で紹介されていたので知っていた。ロシアで「長い道」というタイトルで慕われ歌われていたのが、ヨーロッパへ移った人達によって広まり、ロシア民謡とされてきた、しかし 作者ははっきりしていて、その名はロシアでは有名だある。その歌詞は昔を思い出し感傷に浸っている。メリー・ポプキンの英語版、日本語版も、嘗ての楽しかった恋の思い出を語っているが、英語では、舞台が酒場なのに対し、日本語訳は「春の風 、鳥の歌」と、雰囲気が上品になっている。別府さんが歌うのは、初めて聞く歌詞。恋がテーマだが、フランスではそう歌われているのだろうか。

  
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/779-b609cce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。