店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



先週末 奄美来港のコスタ・ビクトリア 140530_171745.jpg  こちらも7万5千トンの大型クルーズ船
韓国からの旅行者1200人を乗せてやってきた。名瀬の商店街では前日から、迎える準備にかかっていた。
ただ 当日問題発生。皆 韓国語を話せない。市内にいる会話のできる人 数人と、鹿児島在の韓国人留学生に来てもらって対処したが、それだけでは対処しきれず、今後の課題となった。
すこし 下火とはいえ 韓流ブームは続いているのに、ことばがわかる人はすくない。テレビの韓国ドラマは字幕でなく吹き替え。馴染んでない。幸い というか恥ずかしい事に、韓国人旅行者のほうが、片言でも 日本語を話してくれて、助かった という ひとが多かった。日本に旅行するのだから、日本語を勉強するのは当然かもしれない。でも、身近に感じていた韓国の言葉が、英語より不慣れというのは、今 思い知った。韓国 台湾に旅行すと意外と 日本語が通じる店が多いと聞く。日本人旅行者を大事にしている証拠と思えば、こちらも アジアからの旅行者を歓迎する証に その国の言葉の最低限の会話がこなせるほどにはしておかないと。カード使用不可の店などで、説明ができず トラブルがあったようだが、概ね旅行者達は満足してくれたようだ。わたしも何か尋ねられるのではと、思っていたが、彼らはタブレット端末を持っている。ワイハイが無料で使えて、街の情報が韓国語で、調べられるようになっていた。これは 行政のお手柄。18時の出港時には、多くの市民が見送ったが、より 歓迎し、親交を深めるため、ハングルを学んだほうがいいと思う。その講座開設まで行政に要望したい。
出港時 私は湾の反対側にいて、離岸するのをみた。スーパーに入り 買い物を済ませ、急ぎ外に出て 見送ろうとしたら、もう姿が見えない。18年前にできた船だそうだが、豪華なだけでなく、馬力も並みの船とは違うんだ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/790-33ac5ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)