店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



このブログには、記事下に出ている、通常のコメントを投稿するページと、拍手のページのコメント欄と、二つのコメントメッセージを受け付ける、ページがある。いつもは拍手欄をチェックする。それは 頻繁に投稿してくれる知人がこの拍手欄に書いてくれるから。通常のコメントは、数字の表示が会った時に見る。しかし 最近の記事なら、気付くが、相当前だとわからない。管理ページで、確認できるのだが、普段なかなかそこを見ない。
久しぶりに「コメントの管理」をチェックすると、3件のコメントがあった1件は、先月14日。娘の命日に届いた、娘の友人たちからのメッセージと、わたしの心境を書いた記事に、ブログ仲間で、シャンソン歌手の別府葉子さんが、哀悼の意を記してくれている。「自慢のお父さんではなかったでしょうか」と書いてくれた、「いや どうでしょうか」と、いいつつも、私とはウマがあうというか、より親密な関係ができてたと 自負している。これは私が母親と違い、若い頃、ハメをはずして遊んでいた経験から、娘と話があったということだ。しかし 日本中にファンのいる別府葉子さんからの貴重なコメントだ。
もうひとつは、あやっきーさん。2012年1月の女優・梓英子さんについて書いた記事。まだ小学生だったわたしが、初めてときめきと言うものを体験した女優 梓英子さんを、あやっきーさんも、評価している。映画「千羽鶴」で、若尾文子の娘役をやったときの、ミニワンピースから伸びた美しい足が印象に残っているという。わたしの記憶には梓英子の足は残っていない。ドラマの「太陽の丘」「どてらい奴」の、知性豊な女性の印象がつよい。あやっきーさん どうやら 若尾文子のファンのよう。映画千羽鶴と、若尾文子主演の映画いくつかを紹介してくれている。
後一件 MAYAさんは、「シンガーソングライター福井静さんが、9月23日のラストコンサートで引退する」という情報を知らせてくれた。コメントした記事は、2007年8月19日。イオン鹿児島であった 福井静さんのライブでの事を記した。父が好きな福井静さんの 歌を聞いた、当時13歳の下の娘が、身じろぎもせず集中して聞いているのをみて 嬉しさ万感。サインを貰い 握手してもらい、帰りの車の中で、CDを聞いて、帰宅した時には一曲憶えていた。父も握手してもらったのが嬉しくて、出水の上の娘に、「若い娘の手を握れた」とメール。返事は「おっさん!やめろ」。まだ 鮮明に憶えている。
ありがたいコメント、別府さん以外は見知らぬ人。以前にも、梓英子のことで、コメントをくれたペガサスさんとか、N郎さん、今宵の一枚のWさん、七福神の井上さん うめまつりの増保さん、ミスターロンサム 柴田容子さん 沢山の人に感謝。
拍手にコメントをくれる、東京のmartin 三重のS兄 福岡のna 奄美のテボ
これからもよろしく。
さっき みたら MAYAさんから 「二つ目の窓」にコメントをいただいてる。鹿児島で映画を見たそうだ。鹿児島の人なんだ。あっ そうか だから 福井静さんの事を知らせてくれたんだ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/807-d3cc5764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)