店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


運動公園にウォーキングに行くと、小太りの男性が、丁度運動を終えたところらしく、汗をぬぐっている。その方向へ歩いていくと、こちらを見て笑っている。昨年、わたしと同じ病気で入院していた同窓生のNだった。立ち止まって、しばし、病気の談義。「痩せない限り、薬は一生飲まないといけないと、言われている。お前も 同じ体型だから一緒だろう」
えっ こんな体型、わたしも一緒?体重はわたしの方が重い。でも 痩せたら、薬がいらなくなる?これは いい情報。来月早々 病院で検査を受けることを 話すと。「あれは 痛いよぉ~」 それはわたしも知っている。
前回、検査を受けたくない、治療を逃げたい と 書いたら、命を粗末にしている と お叱りを受けた。名古屋のもこさん 心配をかけまして!
病院に行かなくなったのは、娘を失った時から。行く気になれなかった。父親の入院中の間、母親を助け、わたしの仕事も、かわりにこなしてくれて、姶良と出水の遠い道の行き来を、疲れに耐えながら頑張ってくれた。その 数ヵ月後の発症と言う事は、わたしの入院に因む要因を、疑わざる得ない。一年間 わたし達もできる限りの事を娘のためにやったはずなのに、何故 助けてあげられなかったのか、50年以上好きな事をやってきたわたしが、まだ 生き続け、まだ25年しか生きてない娘が終焉とならなければならないのか 理不尽に思えてならなかった。でも それは、しばらく。今でも 思い出して悔しさが込上げることもしばしばだが、もう一人いる娘のために、わたしを助けてくれている周囲の沢山の人のため、元気でいようと、今は、思っている
病院での治療からにげている。確かにそうだ。でも、以前より健康には気を使っている。運動も欠かさない。大好きだった、ラーメンとサラミソーセージはそれ以来一度も口にしていない。お酒も飲まない。グァバ茶と黒酢を飲み、食品購入時は必ずナトリウムの少ないほうを選ぶ。
普通の人からは あきれられるだろうが、自然治癒できないか?と、望んでいる。それで 治ったら奇跡だと 笑われるだろう。奇跡的に助かったとしたら 奇跡も可能かなと。
でも 今 患部がどういう状態かは、医学的な検査でしかわからない。自分ではなんお異状も感じなくても、内部はどうなっているか。検査は 素直に受けてきます。何がいいのか。も、ちゃんと医者に聞いてきます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/813-58e107b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。