店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車の修理がやっと終わり、一週間ぶりに戻ってきた。最初に異状が出たのは去年の夏だった。駐車場でエンジンをかけたままラジオを聴いていた。そして走り始めると、「ボコボコ」という音がする。アクセル踏んでもエンジンの回転が上がらない。やがて エンスト。しばらく止まって再始動。何とか走り出すが、やはり ボコボコ。今にも止まりそう。かろうじて家へ戻りつき隣の整備工場へ。ところが 夕方、状況を尋ねに行くと、「正常に戻っていて、なにがげんいんかわからない、今は 全く異常なし」と言う返事。しばらく 様子を見るということに。
あれから 一年 、同じ状態には、5回なっている。エンジンをかけた状態で、走行しない時間が長かった後に起こる。長い長い信号待ちの後のとき、渋滞で止まっていた後、携帯電話が鳴って、炉端に長く止まった後。そして 10分くらい経つと 正常に戻る。先週金曜日とその一週間前、立て続けに起こったため、堪らずまた 隣の整備工場へ、お願いした。隣が整備工場なのになんで一年間ほっといたと言われれば、たまにしかならないし、しばらくすれば治るとわかっているから、早急にとは考えなかった。でも 10分待ってられないときに起こるかもしれないし。
今回も、整備工場に着いた時は正常な状態。以前、燃料フィルターがつまって走行中エンストしていたことがあったので、それを話したが、「今は燃料フィルターが詰まることは先ずない」と。それでは何が原因 故障箇所は何処。それを探すのに苦労して、一週間かかったらしい。
どれだけ走っても、症状が出ない。エンジンかけて放置してやっと その状態に。そして判ったのはエンジンを制御するセンサーの異状だった。カムセンサーという部品4100円を取替え。手数料入れて、1万3千円。一週間もかかった修理にしては少額だった。整備工場にしてもはじめてのケースだったようだ。修理中代車は断った。バイクと自転車があるから。ところが この2台がパンク。どちらも後輪タイヤの磨耗が激しく取替えが必要。こちらの費用が何故だか勿体無く思う。バイクは仕方ない5000円出費。自転車は4000円位だろうか。こっちは自分でやろう。ホームセンターでタイヤ購入1280円。
さて とりかえ作業何時間かかるだろうか。街中の配達は車では不都合な場合も多し。昨日は歩いて配達した。
どの交通手段も大事。どれも大切に 優しく扱わねば。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/817-771902cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。