店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



与論の朝、ホテルからの風景は、印象が違っていた。海岸の方が、昔と違う。広々している。街を歩いてみた、むかしと同じ店が並ぶ。DSC01037.jpg  喫茶海岸通DSC01038.jpg

でも 静か。Tさんに挨拶。店はそのままだが、住まいは別の場所に越したそうで、ほとんどの店主がそうしているらしい。住んでいた住宅へ行ってみた。住宅はなかった そこは公園になっていた。隣の自転車屋のTさんに挨拶。ここでロードレーサーを買った。それをわたしが乗り回すのをみて、次々 購入者が増えたと 感謝されたことがある。昨晩会えなかったガス会社と電器屋を営む、Y兄が、店の前にいる。コーヒーを頂きながら、長い時間歓談した。DSC01039.jpg

坂を登って朝戸へ行くと、先月名瀬で会った、太田さん。以前は商工会青年部の仲間だったが、いまは 町の議会議長だ。うのき商店は、大きなスーパーになっていた。入っていくと沢山の人が開店準備中。入り口近くにいたのは見覚えのある顔、息子のH君だ。後を継ぐんだな。
お母様の美枝子さんは相変わらず元気で明るく やっぱり美人。
ホテルでnaさんを迎えて、彼女が幼少の頃住んでた、中学校周辺を散策。やはり 記憶とは違っているようで、結局昔の住家はわからず。中学校の裏に神社があった。わたしもこの付近にはよく来ていたが この神社の存在は知らなかった。そこから見下ろす与論の風景も初めて。DSC01040.jpg

近くに居る、風来坊くんに会いに行く。いつもブログで与論の出来事を紹介してくれている彼。懐かしい名前を出すと、今の様子を教えてくれる。彼もnaさんも鹿児島大学の出身。二人にも共通の話題があり、話が弾む。そのうち そろそろ 船の時刻が近づき、悩ましく思う。まだ 居たい。naさんは明日帰る。この浮き浮きした時間をまだ終わらせたくない。会いたい人もまだ 沢山居る。メル友T嬢にも会えていない。お客さんには 二日間休みと伝えてある。明日の飛行機なら、明日、夕方の配達は間に合う など 考えをめぐらせたが、ばたばた と 行動しているうちに 船上の人になっていた。また 来なければ。ヨロンマラソンにも 出よう。離れて 遠方に小さくなっていく島影をみながら、思った
DSC01043.jpg  DSC01049.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/825-f99f886f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)