店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


相変わらずの毎日です。なんて、誰に言い訳してるのか。
知り合いのMさんに「川元さんのブログ、見つけました」と、声をかけられ、「ごめん!最近更新してなくて」と、応えたのが、二日前。そして今日もお会いしたMさんに「更新してくださいね、私 コメント入れますから」と言われ 「今日中に必ず」と返事してしまった。
書くべき何かは、頭にうかばず、かといって Mさんに嘘をついてしまう結果は避けたく。とりあえずそのとき取った彼女の勤めている、「アロアロイエロー奄美店」の写真を出してみる。
                  s-DVC00257.jpg
奄美名瀬の社交場 屋仁川通りに面した、雑貨と土産の店。わたしにとっては大事な珈琲のお客様と繫がる大事な場所。
鹿児島姶良で、営業していた時、奄美の数名の方が、イタリアンブレンドを注文してくださっていた。奄美に帰ってきてこの方達皆、同じテニスクラブの仲間だと言う事がわかった。もちろん今でも貴重なお得意様。郊外に住む、Sさんはこのアロアロまで受け取りに来てくれる。オーナーのNさんはオリジナルブレンドを。
チューリップ調剤薬局にも よく送っていた。ここのKNさんは、違うコーヒーを注文していたのが、ある時期から、イタリアンに固定した。仲間のSさんに勧められたのかな。時には この薬局へ Sさんの注文分を届ける事もある
    s-DVC00256.jpg
ほかにも、わたしの先輩のIさんの奥さんに、クラブは違うようだが、Aさん。こちらはわたしの同窓生の奥様で、テニス連盟の役員をしているTYの職場へ届けている。皆 仲良し仲間なんだ。そして テニスとコーヒ-が大好き。ありがとうございます。
冒頭のMさん、喫茶をしていた時の常連さん。二十数年前から知ってると言う事なのだが、初めてアロアロへ配達に行った時、彼女の方が気付いてくれて、久々の再会。以前は賑やかな銀行員Wさん、今は素敵な奥様、お母様になって家庭を支えている。昔の明るさは今も。私、この人の申し出は何でも聞いてしまう。何しろ美人に弱いから。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/831-a39eb415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。