店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奄美市の市議会議員選挙は、日曜日終わり。騒々しいのだが、皆 なれているようで、拡声器から攻撃してくる、「お願いします」の声に何の反応も示さぬ人ばかり。関心がないのではない。選挙をお祭りと同じ様に楽しむ土地柄。話題にはなっていた。投票率 7ポイント前回より減ったようだが、それでも70%あまりは、多いとおもう。
ただ 定数より2人多いだけの立候補者。当落に関しては予想通り。これはおおかたの予想とも一致。でも 期待通りではない。
巷で 語られていた、国政、行政への疑念 不満は、反映されているようには思えない。「共産、社民が票を伸ばした」新聞記事にそうあったが、目を見張るほどではない。新聞もあえて 僅かな変化を強調したかったのでは。
市議会だから 国政に言及する必要はないのかもれない。身近な話題で、住民を喜ばせる施政を訴えたほうが得策と考えるのだろう。でも 市議会が頑張って決した事が、国の意向で覆されることもあるのだ。トップ当選者はほかの 候補者に圧倒的な差をつけた 経歴華やかな青年。市民の期待は大きい。しかし 政治に対しては保守。政権党に傾注しているの明らか いざと言う時 市民のため 国と戦う意気込みをもてるだろうか。もしかしたら 市民のかかわりが大きな政治家に育てるのかもしれない。
いい人に見せようと一生懸命の候補者達の 普段の言動こそ 注視すべきなのだが、選挙前に反発が予想される意見を語るひとはいない。選挙カーで「お願いします 頑張ります」を連呼するのみ。500票ほどで 当選できる。普段は票が期待できる500人のための活動をしておけばいい。そんな考えもあるかもしれない。過去には、そんな議員も居た。親戚から「私達の活動を助けてくれている候補者がいるからその人のこと お願い」と言われたが、世話になってる人意外からは、評判の良くない人。その旨を伝えたら「確かにあまり評判は良くないね」。自分達の利益で投票する。これが 市議選のレベルか。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/839-d273c948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。