店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



国民文化祭鹿児島2015 。最終日は 大和村へ
荒俣宏さんの講演と、城南海のライブ。
「荒俣宏が何故 奄美の事を」と、不思議におもったが、シャーマニズムの研究で、年に数回 奄美を訪れ、「ユタ」「ノロ」の神事を、取材しているとのこと。よくテレビで見ている、大きな体と、笑顔での語り口。原稿などほとんど見ることなく、90分語ってくれた。「祭事には 奄美独特のものもあれば、他と共通のものもある」「音楽が用いられるのは ヨーロッパでも多い」「ユタというのはウタの意味では?」と、引き込まれるような内容に感嘆。
講演の後は 客席にやってきて 地元の人たちと歓談しながら、次の 城南海のライブを 一緒に見ていた。
その 城南海のライブ。楽しみにしていた。ユーチューブで、何度も見た、聞く人の心の琴線を揺さぶる歌声を 直に聴ける。彼女のお父様は 嘗ての私の職場の先輩。叔母には私の同窓生も居る。でも そんな縁がなくても 彼女には注目して 応援しただろう。
最初の「あいつむぎ」が 歌われると たちまち 私の涙腺が反応した。島歌2曲を含め 5曲と 短い時間だったが 十分に彼女の魅力を感じさせられた。清清しい気持ちになれた。
コンサートとは関係ないけど、その後 豚汁とおにぎりが 全員に振舞われた。ほんとに 得した。
何ヶ月も前から騒々しく 宣伝されてた 国民文化祭。ありがたきものとして今認められている。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/841-a966fa14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)