店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Cafe Rain

カフェ RAIN
「レインってみせ 雰囲気よかったよ 行ってみたら」と、教えてくれたのは、亡き 斉藤夫人。彼女のお店「オズコレクション」にコーヒーを配達した時だった。商店街のアーケードを抜けたところにあるその店は、ガラス張りで、若い女性が一人で切り盛りしているのが見て取れて 気になっている店だった。その 店の店主?の事を知ったのは、昨年夏、地元で音楽活動する人たちに演奏の場を与えるために、ピアニストの村松健が主催した コインサートの時だった。ジャズを歌った。村松の紹介で、「彼女の店では いつも ジャズが流れている」と言うこと。是非 行ってみなければ。しかし 「コーヒー取ってもらえないかな」という、よこしまな商売っ気もあり、きちんと対策を立て 覚悟していかねば と、気負ってしまい なかなか行きだせずにいた。結局 初めて入ったのは今年になってから。商店街で最もコーヒーに通じていて飲食業に一過言持っている ブティックのお姉さんOさんに、「レインいいよ 行ってごらん」と言われてから。
明るい表通りから 少し薄暗く見えていた店内は、その 明るさ加減が絶妙で、心地よいジャズボーカルが 流れていた。昔取った何とかで、ジャズの薀蓄をひけらかして、私自身を売り込み、身分を明かすと、ボーカリストの店主、コーヒーにも詳しく、こだわりを持っていて、こちらにも興味を示してくれた。それから サンプル提供し彼女の意見を聞き、新しいブレンドを その店のオリジナルのブレンドとして、店に出してもらえたのは、一ヶ月ほどあとだった。今では 大事な取引先であり、また、 仕事の合間に立ち寄って、ジャズで寛ぎ、カフェオレやココアで、リラックスできる、だいじな時間を過ごす場所になっている。現役ボーリストの彼女のレパートリーも多岐。いろんな音楽の話題で盛り上がる事も。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

すばらしい出会いがありましたね~。
日々 誠実にすごしておられるからこそ
こんな素敵な出会いがあったのでしょうね。

読んだこちらも嬉しくなりました。
【2016/05/11 22:39】 URL | もこ #-[ 編集]

もこさん ありがとうございます。
いろんな人と関わり、助けられて、過ごす毎日です。
【2016/05/12 01:36】 URL | 川元 正樹 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/852-9eeb28db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)