店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上を向いて歩いたら

s-DVC00005.jpg
東京のやまもとから フェイスブックにあった写真で ドームのようなものが見えるけど「あれ 何?」とメールが来た。「アーケードの屋根だよ」と返した。この本通りと、、地元では中央通りと呼ぶアーケード街の交差点上は屋根が高くなっている。それは知っているから、その外側が突出している筈で、それが屋根の一部であるのは間違いない。でも こんな形だったんだ。私も初めて気付いた。
翌日確認にに行った。毎日行ってる場所。通っているのに、知らなかった。いつもは前を見て歩くだけ。仕事の目的で来てるけど、町唯一のアーケード。中心地だ。誰か知ってる顔に出会える確立が高いのも、楽しみ。いつも周囲に目線を振って幸運を探している。首を後ろに傾け 屋根を見たことがあったろうか? 交差点で見た天井の様子は、鮮やかで、しばしそこに突っ立ってしまった。金作原の写真だろう、青空に原生林が延びている風景が描かれていた。s-DVC00006.jpg  s-DVC00008.jpg初めて見た。全く気づかなかった。多分これが完成したとき、報道は成され地元のほとんどの人は知っているのだろうが、当時ここに居なかった私ややまもとは、知らずにいたし気付く事もなかった。
他にも、アーケードの 梁に部分には、ずらっとパネルが展示してある。奄美の固有種と言われている花、鳥など動植物の写真だ。
アーケードの全長数百mの両側に一mほどの間隔で、並んでいる。黒ウサギ ルリカケス  オットンガエル アマミセイシカ。ハブもある。十九種類が繰り返し出てくるが、この ずらっと並んだ様子を今まで見たことなかった。せっかく気を配って作成してたのに、で気付かず申し訳ない。s-DVC00004.jpg      s-DVC00007.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/856-58a30fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)