店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



不寛容の社会といわれている。自分と異なるものを許容しない。異なる人種 外国人 宗教 そして対立する考え。異なるものを認めてこそ話し合いが始まり議論してお互いを知れるのに、はなから 毛嫌いするかのような言動を取る。もちろん少数の者たちなのだがその言動こそが 私には異質でやたら目立つ。
在日外国出身者に対するヘイトスピーチは 社会を不安にしてしまう要素として これを処罰する法制度が進んでいる。国外では 滞在難民の排斥主張が大きくなってきた。イギリスは国内不満の矛先が難民に向かい、EU離脱の選択に多くの国民が賛成してしまった。「こんなはずじゃなかった」という意見も後々噴出しているが、一部の過激なアジテーションに引きずり込まれた結果だろう。
冷静に考えれば、隣の人が、外国人だろうが、イスラム教徒だろうが韓国人だろうが、テロリストでもなければ、普段、良き隣人として過ごしているはず。少数の過激意見に翻弄される事はない。面白がって聞き入っていると、いつの間にかポピュラー化して ブームになってしまいかねない。無視する事だ。メディアも無視して欲しいが、少数意見も報道することが民主主義の下の使命だろう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/865-c9bbc69e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)