店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雑感2

 昼のTVで、大阪市職員の不正の実態について報じていた。
勤務時間中に、職場を抜け出し個人的な用件や娯楽に時間を使っていた例や
定時より早く退社しながら タイムカードを他の職員に頼んでいた人など 120数名
が、処分されたという。 以前も 京都の清掃事務所の中抜けや 奈良の 
年に数日しか出勤せずに給与は貰い続けていた例 労組専従者に給与を支給して
いた例など、近畿圏で沢山 不正事例が明らかになった。あきれて笑ってしまうこと
ばかりなのだが。大阪では 20年以上前にも残業手当の架空請求の問題が、批判
されているのに、飽きずに未だやってると言うこと いずれも 上司が見逃していて
組織ぐるみの不正だ。労組に支援されていた市長や 議員の責任が問われた
正義感を持った市民が怒るのは尤もだ「財政難」を理由に公共料金値上げがあったり
市民サ-ビスが落ちたりしてるのに 不正行為に税金で報酬を与えていたのだから。
私が 笑ってしまうのは 休暇申請に 忌引きを何回も使っていた人の話だ。
親やおじ 伯母を何回も殺してしまっている。たぶん 有給休暇を使い果たして考え
付いた知恵なんだろう。
私も 会社勤めをしていたが 嘘を言って休暇をとった事はない。ただ 上司がかってに
勘違いをして、喜んで休暇を認めたことが何度か合った、休みでなくとも 残業を 途中で
抜けたこともあった。「親に帰ってこいと 言われてる」と言うと 支店長は「見合いだ」
と勝手に思い込んで 喜ぶのだ 30過ぎて結婚どころか 親密な女性もいない私のこと
を気にかけてくれていて嬉しいのだが、事実を後で知ってしまうと がっかりしてか厭味
を言われる。ありがたいことに 私のために 残業を免除したり 休暇を認めてくれる
上司だが 当然 残業手当をもらえるようにしたり 出勤扱いしたりはしない
大阪市役所には 病的に部下思いの上司がいて「かわいそうだから」と やってもない
特殊勤務を やったことにして 手当てを貰えるよう虚偽の報告をして 免職になった人も
いた。人のため と思っても 正しい行為でなければ、世間で認められないし 相手も迷惑だ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/88-bbe96486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。