FC2ブログ
店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



独裁政権とは、愚かで 弱虫な、主が身を守るのに躍起になってるもの。

中国の民主化運動が弾圧された 天安門事件は、私が勤めを辞めたときだっだ。
ということは、あれから 30年。今 香港が民主化の危機に陥り、抗議デモが、頻発している。整然とした抗議活動から一転、議会場を占拠する激しい活動の集団が現れてしまった。これが 中国の武力介入の口実にされはしないか?憂慮される。
NHKの特集で知らされた 天安門事件の真相。鄧小平はデモを 趙紫陽を、失脚させる手段に使った。天安門事件も最初は穏健な学生達の行動だった。「そろそろ試験が始まる時期 デモを終えて大学に戻ろうとしたとき、人民日報に 動乱 と、決めつけた記事が載った」 これで、学生たちも引き下がれなくなった。学生や市民の信頼を得て人気のあった、趙紫陽が、北京に不在だった機を狙って。戻ってから 学生らのもとへ出向き謝罪し、政権には動乱 との決めつけを撤回するよう求めた趙紫陽に対し。李鵬らほかの政治局員たちが反対し、趙紫陽は失脚した。国民に人気のNO2を怖がった鄧小平のために1000人近いいのちが奪われた。
古くから 毛沢東が 林彪にぬれぎぬを着せて 結局命まで奪ったように 中国のNO2は 度々強引に失脚させられている。トップの臆病ゆえに。
独裁者が権力を強化する。おのれの利益を守るため。それは他人が怖いから。能力あるものにとって代われるのを恐れて。独裁国と言われた国で頭角を現してきたものが突然汚名を着せられ処分される。マレーシアで、北朝鮮でも。ホロコーストは世界で優秀な民族と言われた、ユダヤ人に勝てっこないヒットラーが怖くなってくるってしまった結果。カンボジアのポルポトは、優れた教育を受けた者たちがいては自分の勝手はできぬと狂気の殺戮を繰り返した。
すなわち 独裁者とは、身勝手で 臆病で、弱虫で、愚かな人間。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/883-e1c4c0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)