FC2ブログ
店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



車を運転しながら、「大人の歌謡曲」というCDを聴いている。
その中で 「結婚しようよ」を聴いて、「この歌 あの人のために作ったんだよな」
なんて 思っていたら、その あの人が テレビで歌ってた。「懐かしのフォークソング特集」
ずっと グループ 六文銭で歌ってたんだ。上手い なんて 失礼か、繊細で且、迫力もある声。「旅立ちの歌」を見事に聞かせてくれた。この番組 もう一人 うれしい人が。
高田 漣 お父さんの歌を 2曲披露。これから これらを歌い継いでいくそうだ。
高田 渡は無二の人物 高田渡的を継ぐのは 息子の 漣君 最高。
懐かしの歌謡曲 懐かしのフォーク 懐かしのポップス。懐かしにすぐ反応してしまう。歌は毎日のように聞いているから 懐かしくはない。聞きながら思い出す 当時が懐かしい。
鮮明に思い出すのではなく、あの頃の幸福が感じられる。いろんなことがあったけど でも 幸せだったと。感慨 この年のせい? 興味なかった郷ひろみの歌を口ずさんでいる「会えない時間が 愛育てるのさ~」なんて。これも、みんな 懐かしいんだ。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/893-54fc25f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)